早慶クラス講師のナナ(自己紹介)

私は、某進学塾において早慶附属高校受験用のクラス(以下、「早慶クラス」)を担当している講師「ナナ」です。早慶附属高校合格を目指す多くの中学生に毎日のように講義しています。

 

でね、その全員が早慶附属高校に無事合格できているかというと、残念ながらそうじゃない。早慶附属高校受験で全滅して、滑り止めのMARCH附属高校や公立高校に泣く泣く進学せざるを得ない子もいる。

 

受験なんだから合格者と不合格者の双方が出るのは当たり前なんだけど、そこには不条理なことが起きているの。つまり、努力をしているのに早慶附属高校に全滅する子がいるし、それほど努力をしていないように見えても早慶附属高校に楽々合格していく子もいるってこと。

 

こういったことがなぜ起こるのか。それは、勉強のやり方によるということを、私は知ってます。

 

だから私は、少なくとも私が指導している子たちにはこういった不条理が怒らないように、担当している早慶クラスの子たちに対して、合格するためにはどのように勉強するべきか、日頃から口酸っぱく伝えているつもり。

 

でもそれには限界があるの。早慶附属高校の入試は3教科なのに対し、いま私が教えているのは英語1教科だけ。英語だけ私の教えるやり方で合格点を超えたとしても、残りの数学・国語の2教科がドボンだったら不合格だから。

 

そうかといって、他の2教科の勉強法にまで口出しするようなことは、塾という会社組織の中ではできないわけ。難しいよね。

 

ちなみに私は、大学1年で始めた個別塾講師アルバイトから現在に至るまで、4つの塾(家庭教師含む)で受験指導をしてきました。

早慶クラス講師「ナナ」の経歴
  1. 個別指導塾で英語・数学・国語・理科・社会
  2. 大手進学塾で難関公立クラスの英語・数学・国語
  3. 家庭教師で早慶志望者の英語・数学・国語
  4. 大手進学塾で早慶クラスの英語

特に、家庭教師として私が担当した生徒たちは、全員が私の3教科指導を受け、全員が早慶附属高校に合格しています。なので私は、早慶附属高校に合格するための3教科の勉強法をよーく知っている。

 

でね、この勉強法を知らないばかりに、どれほど努力しても早慶附属高校に合格できない子たちが本当にかわいそうと思ったわけです。本気で頑張っている子は報われなきゃダメでしょ?! そう思って私は、このブログを立ち上げました。

 

このブログでは、私がこれまで早慶附属高校に多数の生徒を合格させてきたノウハウを出し惜しみせずにシェアします。

 

もちろん、過去そして現在勤務している進学塾の機密事項に関することは書かない(書けない)けど、塾側の人間としては語ることのできない最高・最善の勉強法や、取り組み方を伝えます。

 

本気で早慶附属高校に合格したいと思っている中学生、そしてその親御さん。辛辣な内容・表現も時には出てくると思うけど、このブログの中をいろいろ見て回ってくださいね。早慶附属高校合格への道標があちらこちらにあるから。